あづま館より… 季節の情報発信
今日の花は・・・
2010/04/10 女将 MISA
「先生、この花木はなんですか?」今回初めて見るのがこの花でした。 これがなんと古くから和紙の原料として有名な、三椏(みつまた)の花なのです。
この花木は水揚げが大変難しく直ぐにしおれてしまう為、今迄持って来れなかった
とのこと。私も恥ずかしながら初めて見る花なので少し調べてみました。

ミツマタの名の由来は、枝の先が3本に分岐しているからで、先生にお聞きしましたら実際に伸びた枝をさっぱりと剪定した後でも、生えてくる枝はちゃんと三つに分かれているとか、(フムフム、不思議、不思議!)
又、この花木は秋に蕾を持ちますが、このまま冬を越して早春に花を咲かせるそうです。

今迄、私がブログに載せた、マンサク・サンシュ・ミツマタ・・・
本当に早春の花木はなんと、小さく愛らしい黄色い花の多いこと。
それって虫さんが好む色からなのでしょうか?
誰か教えてください!お待ちしています。

花言葉  「意外な想い」「肉親の絆」